願いを叶えてくれる悪魔|意味が分かると怖い話

願いを叶えてくれる悪魔|意味が分かると怖い話

一人の少年が難病にかかり臓器移植が必要となりました。

少年の両親がドナーとなることを申し出ましたが適合しないことが分かりました。

絶望した両親の前に悪魔が現れました。

「お前たちの願いを一つだけ叶えてやろう」

父親は言いました。
「息子を助けてください」

悪魔は「よろしい。その代わりお前の死と引き換えだ」と条件を出しました。

父親は「息子が死んでしまったら生きていても意味がありません。喜んでその条件を引き受けます」と言いました。

悪魔の姿が見えなくなると病室に医者が駆け込んできました。

「適合するドナーが見つかりました」

移植手術は無事に成功し息子の命は助かりました。

それから10年が経ちました。
少年も両親も元気に生きています。

それから100年が経ちました。
少年と母親は死にました。

父親は元気に生きています。

【解説】
「死と引き換えに」というのは「命と引き換えに」という意味ではありません。
「死ぬこと」と引き換えにということです。そのため父親はいつまでも死ぬことが出来なくなったのです。