【推理問題】増えるホテルの部屋

【推理問題】増えるホテルの部屋

あるホテルが予約受付のミスをしてしまい。9部屋しか空室がないにもかかわらず10人の予約を受けてしまいました。

そこでホテルの支配人は良いアイデアを思いつき、無事に1部屋に1人ずつ案内し10人を宿泊させることができたのです。

支配人の思いついた方法はつぎのようなやりかたです。ちなみに空いているのは2階の201から209号室までの9部屋です。

まず一番最初にチェックインしてきた最初の客にロビーで待ってもらい、次にやってきた2人目の客を先に201号室に案内しました。

その次に来た3人目を202号室に案内し、4人目を203号室に案内した。同じように5人目、6人目、7人目もそれぞれ、204号室、205号室、206号室に案内しました。

この時点でまだ1人目の客はロビーで待機させられています。8人目と9人目の客は知人同士でありましたがそれぞれが1部屋ずつ予約していたので207号室と208号室に案内しました。

9人目を案内し終わったところでロビーで待っていた最初の客に209号室を案内して無事に全員を宿泊させることに成功しました。

この話はどこかおかしくないでしょうか?


いまホテル内にいる客の本当の人数は何人でしょうか?


客のカウントのしかたがおかしいです。

10人目の客が来ていないので実際にホテルに来たのはまだ9人だけ。

1人目の客を10人目としてもカウントしてしまったので9人しかいないのに10人いるように錯覚してしまうのです。もっと少ない人数で考えると分かりやすいです。