【推理問題】恐妻家のひらめき

【推理問題】恐妻家のひらめき

恐妻家の男がいました。男は酒とタバコとギャンブルが大好きでしたが妻に怒られるのが怖かったのでいつも隠れてそれらのことを行っていました。

あるとき男がパチンコで大儲けをして家路につくと1人のホームレスに出会いました。

ホームレスは男に「少しでいいのでお金を恵んでください」と言いました。

パチンコで勝って気分の良かった男は1万円札を渡し「これで酒でもタバコでもギャンブルでも好きなことをすればいいさ」と言いました。

するとホームレスは「とんでもない、わたしは酒もタバコもギャンブルもやったことがありません」と言いました。

それを聞いた男は良いことを思いつきホームレスを家に連れ帰りました。

男はなぜホームレスを家に連れ帰ったのでしょうか?


自分の代わりに妻の相手をさせたわけではありません


奥さんに会わせて「酒もタバコもギャンブルもやったことがないとこの男のようにホームレスになってしまうんだよ」と説明するため