呪いの本(ウミガメのスープ)

呪いの本(ウミガメのスープ)

図書館の司書はある本が頻繁に返却期限を過ぎてから返されていることに気づきゾッとした。状況を説明してください


いつも同じ人が借りていますか? いいえ

わざと延滞していますか? いいえ

借りる曜日は関係しますか? いいえ

休館日は関係しますか? いいえ

大人向けの本ですか? はい

18禁ですか? いいえ

借りた本人が返却に来ますか? いいえ

本の内容は重要ですか? はい

実在する本ですか? はい

小説ですか? いいえ

非現実的な要素はありますか? いいえ

借りた人は期限内に返却できない特別な事情がありますか? はい


本のタイトルは『完全自殺マニュアル』でした。

この本を借りて本当に自殺をしてしまった人は返却に来ることができません。

後から遺族が気づいて返却に来るため返却期限を過ぎてしまうのです。

余談ですが『完全自殺マニュアル』は1993年に出版され100万部以上売れたベストセラーです。

出版された当時は「自殺者が増えたらどうするんだ!」と批判にさらされましたがこの本が出版された年と翌年の自殺者数は減っていました。

ちなみにさきほど某図書館で『完全自殺マニュアル』を調べたら貸出中なうえに予約待ちが17人もいてゾッとしました。