ミステリークイズ(全5問)

ミステリークイズ。全部で5問です

傷の無い死体

ミステリークイズ01

山で二人の男の死体が発見された。
片方の男は猟銃用のライフルを手に持っていた。
ライフルの弾は1発だけ発射されたこと見られる。しかしどちらの死体にも外傷は見当たらない。
司法解剖の結果、二人はほぼ同時刻に死亡したことがわかった。
周囲の証言から自殺の線は考え難い。
二人はなぜ死んだのか?

おかしな証言

ミステリークイズ02

福岡在住の会社社長が兵庫県芦屋市内のホテルで何者かに殺害された。
刑事が家族の元へ事情聴取に行くと社長の長男である一郎氏が対応した。
一郎氏は被害者が経営する会社の副社長を務めている。
刑事:「非常に申し上げ難いのですがお父様が芦屋のホテルでお亡くなりになられました」
一郎:「え!? 父はなぜそんな遠くへ行ったのでしょう?うちの会社は福岡以外に取引先は無いはずですが……」
この証言がきっかけとなり一郎氏は逮捕されてしまった。証言のどこがおかしかったのだろうか?

魔法の薬

ミステリークイズ03

あるスパイのところに研究者がやってきた。
彼は体を小さくすることが出来る魔法の薬を開発したという。
その薬を飲むと体がちょうど1センチになるという。
小瓶の中に入ったその液体は怪しく光っている。
「的のアジトに潜入するときに役立ちますよ」
「体の大きさを元に戻すときはどうするんだ?」
「この薬を頭からふりかけるんです」
「体を小さくするときは飲んで、元に戻すときはかけるということだな?」
「その通りです」
スパイはその薬を買うことにした。
しかし後で物凄く後悔した。なぜか?

嘘つきは誰?

ミステリークイズ04

ある殺人事件の容疑者として次の4人が浮上してきた。
この中で明らかにウソをついている人間がいる。それは誰か?
松田成子(18歳)アイドル
財前太郎(23歳)医者
西野圭吾(28歳)作家
桑田正巳(32歳)野球選手

キャンペーンガール

ミステリークイズ05

あるビール会社の広報部で上司と部下が会話をしている。
部下「2017年のキャンペーンガールは森高雫にしましょう」
上司「新人か?森高雫なんて良い芸名をつけたな」
部下「新人です。本名をそのまま芸名にしているらしいですよ」
上司「そうか。まあ俺はその子を見たことないけれど、オマエが推すならその子でいいよ」

このままいくと大変なことが起こりますがあなたは分かりますか?


ミステリークイズの解答

解答

傷の無い死体
ライフルを撃った衝撃で雪崩が起こりそれに巻き込まれて死んだ。

おかしな証言
福岡で芦屋といえば「兵庫県芦屋市」ではなく「福岡県芦屋町」である。 刑事は「芦屋」としか言っていないのに兵庫県を想像するのは何かを知っているからである。

魔法のクスリ
体が1センチになってしまったら、元の大きさに戻ろうとしても自分で薬を体にかけることは出来ないから。

ウソつきは誰?
財前太郎(23歳)医者
医学部は卒業まで6年なので23歳で医者というのはありえない。

キャンペーンガール
「雫」という漢字が人名用漢字に追加されたのは2004年。 つまり森下雫は2017年の時点で未成年。未成年をお酒のキャンペーンガールにするのは大問題である。

スポンサーリンク

Sponsored Link

↑ PAGE TOP

Copyright© なぞなぞ・クイズ・推理問題集「頭脳と知能」 All Rights Reserved. Web Design:Template-Party