証言の矛盾を暴け

大富豪が自宅の屋敷で殺された。現金や宝飾品も無くなっていることから強盗殺人として捜査された。

殺害当時屋敷には被害者しかおらず、他の家族は全員外出中だった。

この屋敷は四角形の土地を道路が囲むようにして建っている。

4人の刑事がそれぞれ東西南北に分かれて証言を集めてきた。


A刑事
「東側で聞き込みを行いました。30代の主婦がマスクをした怪しい男が走り去るのを見たと言っています。身長は180センチはあったそうです。年齢は20代くらいではないかと言っています。この主婦は被害者とは挨拶をする程度の仲だったとのことです」


B刑事
「西側で聞き込みを行いました。道路で遊んでいた小学3年生の女の子二人組みが男の声で「やめてくれー」と叫ぶのを聞いたと言っています。おそらく被害者の声でしょう。この二人の子供は被害者からお菓子をもらったことがあるそうなので被害者の声は知っています。それと近所のオジサンに遊び声がうるさいと注意されたとも言っていました」


C刑事
「南側で聞き込みを行いました。たまたまジョギングをしていて通りかかった大学生が、屋敷を覗いている怪しい男を見たそうです。年齢は40代くらいで、身長は自分よりも20センチくらいは低かったので160センチ台ではないかとのことです。A刑事が見た人物とは別人のようですね。この大学生は被害者との面識はありません」


D刑事
「北側で聞き込みを行いました。怪しい男を見たという人はいませんでした。しかし近所に住む60代の男性が子供の遊ぶ声がうるさかったので注意したと言っていました。B刑事が話を聞いた子供たちでしょうね。この男性は被害者と面識はないそうです」


それぞれの報告を聞いてベテラン刑事が言った。「どうやらこの中に犯人がいるようだな」
果たして犯人は誰だろうか?

証言の矛盾

解答

犯人はD刑事 犯人の性別は不明なのに「怪しい男を見たという人はいませんでした」と言っているから。

スポンサーリンク

Sponsored Link

↑ PAGE TOP

Copyright© なぞなぞ・クイズ・推理問題集「頭脳と知能」 All Rights Reserved. Web Design:Template-Party