水平推理思考問題(シチュエーションパズル)|「娘の誘拐事件」

問題

小学3年生の女の子が誘拐された。 娘を心配する父親に警察から詳細が伝えられた。 しばらくすると事件は無事に解決し女の子も開放された。 その後、父親は自殺してしまった。なぜか?

ヒント

女の子は生きて開放されましたか?
はい

犯人は逮捕されましたか?
はい

「小学3年生」というのは重要ですか?
いいえ

女の子は無傷でしたか?
はい

女の子は事件のショックで記憶を失くしましたか?
いいえ

父親が犯人に誘拐を依頼しましたか?
いいえ

自殺した父親以外に誰か死にましたか?
いいえ



【注意:この下に問題の核心にせまる質問が出てきます】


「誘拐された女の子」と「父親の娘」は別人ですか?
はい【良い質問】

水平推理思考問題23

解答

「誘拐された女の子」と「父親の娘」は別人である。 父親は「自分の娘が誘拐犯なのではないか?」と心配している。 その予想が当たってしまい、自分の娘が誘拐事件を起こしてしまったことを苦に自殺してしまった。

スポンサーリンク

Sponsored Link

↑ PAGE TOP

Copyright© なぞなぞ・クイズ・推理問題集「頭脳と知能」 All Rights Reserved. Web Design:Template-Party