水平推理思考問題(シチュエーションパズル)「女性しかいない葬列」

問題

公園にいた主婦が道を眺めていると葬列が目に入ってきた。

一番前で遺影を抱えているのは未亡人であった。不思議なことにこの葬列に並んでいるのは自分と同じような世代の女性しかいない。

不思議に思い未亡人に話しかけた。そしてそのまま列の後ろに並んだ。何が起こったのか?

ヒント

主婦と未亡人は知り合いか? いいえ

無くなったのは未亡人の夫か? はい

死因は重要な要素か? はい

主婦と亡くなった夫に面識はあるか? いいえ

主婦が並んだのは葬式に参加するためか? いいえ

他の女性たちは葬式に参加するのか? いいえ

主婦の夫は生きているか? はい

この列は何かの順番を待つための列か? はい

列に並んでいる女性たちは自分の夫のことが嫌いか? はい

水平推理思考問題7

解答

この未亡人が飼っている犬は大の女好きで夫婦喧嘩をすると必ず妻側の味方をしてくれた。

時には妻を泣かせてしまう夫に噛み付くこともあった。

先日も夫と大喧嘩をしたら怒った犬が夫に執拗に噛み付き、ついに夫は死んでしまった。

その話を未亡人から聞いた主婦は、自分にもその犬を貸してほしいとお願いした。

すると列の後ろに並ぶようにと言われた。

つまりこの列は葬儀に参加するための列ではなく、夫を始末してくれる犬を借りたい女性の順番待ちの列だったのである。

スポンサーリンク

Sponsored Link

↑ PAGE TOP

Copyright© なぞなぞ・クイズ・推理問題集「頭脳と知能」 All Rights Reserved. Web Design:Template-Party