雑学クイズ問題 人物

ジャンル 人物

問題1

その期間わずか20分。世界で最も在位期間の短い国王としてギネスブックにも認められているポルトガルの国王の名前を答えよ

問題2

この人物の死後にキヨッソーネという画家が弟の従道や従兄の巌の顔を元に描いたものが肖像画とされているため、私たちが教科書で見たものは実物とは違うといわれている。この人物は誰か?

問題3

ある男は自分の発明したトースターの売上を増やしたいと考えていた。そこで記者から「どうすればあなたのように頭が良くなりますか?」と聞かれたときに「朝昼夜の3回食事をすることだ」と答えた。 これによって今までは昼と夜の2回だけだった多数の人の食習慣が大きく変わったといわれている。ある男とは誰か?

問題4

数百年後にアンドリュー・ワイルズが証明するまで誰も証明できなかったフェルマーの最終定理であるが、フェルマーがその証明を書き残さなかったのはなぜか?

問題5

ジョージ・ハーバート・リー・マロリーは記者の質問に「Because it's there. 」と答えたところ有名な名言として広く知れ渡った。この言葉は日本語ではなんと訳されている?

スポンサーリンク

【答え】

問題1 ルイス・フィリペ 皇太子だった1908年に、国王である父カルルシュ1世とともに民衆に襲撃された。 国王である父カルルシュ1世が即死したため、その時点でルイス・フィリペが国王に即位。しかしその20分後にはフィリペも死んでしまった。 ポルトガル国内では状況的にみて皇太子のまま亡くなったと考える人もいるが多くの人は国王になったと認めている。その後は生き延びた弟のマヌエル2世が王位に就いた。

問題2 西郷隆盛

問題3 エジソン

問題4 紙の余白が足りなかったから 「私は真に驚くべき証明を見つけたが、この余白はそれを書くには狭すぎる」と書き残されている

問題5 「そこに山があるから」 記者から「あなたはなぜエベレストに登るのか?」と質問されて「そこにそれがあるから」と答えたら名言になった。インタビューを早めに切り上げたかったから適当に答えただけという説もある。

Sponsored Link

↑ PAGE TOP

Copyright© なぞなぞ・クイズ・推理問題集「頭脳と知能」 All Rights Reserved. Web Design:Template-Party