難問クイズ(ジャンル:宇宙) 1~10

答えはページの一番下にあります。

第1問

アメリカ航空宇宙局 (NASA) と欧州宇宙機関 (ESA) によって開発され、1997年に打上げられた土星探査機といえばカッシーニですが、そのカッシーニに積まれていた惑星探査機の名前は何というでしょう?

第2問

宇宙が膨張していることを最初に観測で証明し、1990年に打ち上げられたスペースシャトルに搭載されていた望遠鏡の名前の由来にもなっている、アメリカの天文学者は誰でしょう?

第3問

上空から見ると迷路のように見えることからこの名前がつけられた、惑星表面の谷が交錯した複雑な地形を表す用語を何というでしょう?

第4問

1959年にアメリカ・メリーランド州に設立された、天文学分野の基礎研究や人工衛星の設計、開発を行っているNASAの施設の名前は何でしょう?

第5問

マーキュリー計画とアポロ計画の間に行われたNASAの二度目の有人宇宙飛行計画の名称は何でしょう?

第6問

天体の観測にも利用される効果で、移動している星が観測者に近づいてくると発する光の色はより青みがかって見え、遠ざかると赤みがかって見える効果を何というでしょう?

第7問

1947年2月20日にライ麦の種、綿の種と一緒にV2ロケットによって宇宙空間へと送られた初の動物は何でしょう?

第8問

日系人初の宇宙飛行士として1986年1月28日、チャレンジャーに搭乗し、爆発事故により殉職した人物は誰でしょう?

第9問

○×問題です。JAXAの「平成20年度宇宙飛行士候補者募集要項」には視力の項目が設けられており、視力が1.0以上が応募条件となっています。この視力は裸眼でなければならず、メガネやコンタクトレンズによる矯正視力では応募することは出来ない。○か×か?

第10問

次のスペースシャトルの軌道船を初飛行が古いものから順に並べてください。
コロンビア
ディスカバリー
アトランティス
チャレンジャー

スポンサーリンク

【答え】

第1問:ホイヘンス・プローブ
第2問:エドウィン・ハッブル
第3問:ラビリントス
第4問:ゴダード宇宙飛行センター
第5問:ジェミニ計画
第6問:光のドップラー効果
第7問:ハエ
第8問:エリソン・ショージ・オニヅカ(日本名:鬼塚 承次)
第9問:× メガネやコンタクトによる矯正視力でも応募可能。
第10問:コロンビア → チャレンジャー → ディスカバリー → アトランティス:

Sponsored Link

↑ PAGE TOP

Copyright© なぞなぞ・クイズ・推理問題集「頭脳と知能」 All Rights Reserved. Web Design:Template-Party